2010年05月11日

同じ純米酒なんだけど

酔仙 多賀多

春、秋によってバージョンが違う酔仙酒造の「多賀多」。
個人的感想ですが、酔仙酒造さんは味わい深さより香りにキャラクターのある蔵元さん。

①3月発売の生原酒。度数が通常より高く新酒の旨さが凝縮されてます。
(写真右)
■アルコール分 17%以上18%未満
■原料米 陸前高田産 減農薬無化学肥料 ひとめぼれ100%使用
■精米歩合 60%◎ 冷やして


②10月発売、夏を越えた時間が造り出す、熟成された旨味が味わえる熟成酒。
(写真左)
■アルコール分 15.5%
■原料米 陸前高田産 減農薬無化学肥料 ひとめぼれ100%使用
■精米歩合 60% ◎ 冷やして


どちらもオススメの逸品です! 【酔仙酒造HP】http://www.suisen.co.jp/



同じカテゴリー(日本酒)の記事画像
日本酒の新たな提案!
同じカテゴリー(日本酒)の記事
 日本酒の新たな提案! (2010-03-19 10:39)

この記事へのコメント
季節によって変わる日本酒ですかぁ、なんか他にはこんなの無いから不思議ですね!
パッケージだけじゃなくて味も変わるから凄いです!
Posted by 自動リンクの1616ネット at 2010年05月11日 15:04
>自動リンクの1616ネットさん

季節による味の違いから、その年の多賀多を楽しみに
待っているお客様もいらっしゃいます!

オススメですよ(^^
Posted by とも at 2010年05月13日 09:52
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
同じ純米酒なんだけど
    コメント(2)